津波で被災の造船会社更生法申請

共同通信

 宮城県石巻市にある東北最大規模の造船会社「ヤマニシ」が31日、東京地裁に会社更生手続きの開始を申し立てた。東日本大震災で被災し、国が設立した東日本大震災事業者再生支援機構などから出資を受けて再建を目指していた。負債総額は約123億円。

 帝国データバンクによると、震災からの復旧費用が重荷となったほか、受注が伸び悩んだ。

 長倉清明社長は市内で開いた記者会見で「現在の造船産業は厳しく、会社の体制をリセットするしかないと決断した」と話した。更生手続き開始決定後に辞任するとしている。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ