新型肺炎ウイルス検査態勢強化へ

共同通信

 安倍晋三首相は3日午前の衆院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎に関し、国内での感染拡大を防ぐため、ウイルス検査態勢を強化する方針を表明した。現在、国立感染症研究所や地方衛生研究所で実施している検査に関し「民間の検査機関でもできる態勢の構築に向け、取り組んでいる」と説明。民間との連携を視野に入れ、短時間で感染の有無を調べる簡易検査キットの開発に着手したことも明らかにした。

 菅義偉官房長官は記者会見で、中国湖北省武漢から邦人を帰国させる政府チャーター機第4便の派遣について「中国側との調整や準備の関係上、今週半ば以降にならざるを得ない」と述べた。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ