京都・金閣寺、この冬初の雪化粧

共同通信

 強い寒気の影響で冬型の気圧配置が強まった6日、京都市内では雪やみぞれが断続的に降り、金閣寺(鹿苑寺、同市北区)が、この冬初めて雪化粧した。屋根に薄く積もった雪の白と黄金色のコントラストが際立ち、いっそう輝きを増していた。

 早朝に時折雪がちらつき、雪化粧した姿が池の水面に映り幻想的な景色に。しかし、日が昇るにつれて雪は解け、午前9時前にはほぼなくなった。

 京都地方気象台によると、6日朝の京都市の最低気温は平年より0・1度高い0・9度だった。今冬は暖かく、京都市内で初雪を観測したのは1月31日。記録が残る1881年以降で最も遅かった。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ