「くまモン」触れ合い自粛

共同通信

 熊本県のPRキャラクター「くまモン」は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、ハイタッチしたり、ハグしたりする触れ合い行為を自粛している。

 くまモンは8日も、連日ショーをしている観光物産館「くまモンスクエア」に登場した。中国やロシア、東京など国内外から100人以上が詰め掛けたが、大半はマスク姿。くまモンに手を触れないよう日本語と中国語で呼び掛けられた。

 くまモンがロシアから来た親子に近寄り、コサックダンスを踊った後に倒れ込むと、歓声が上がった。上海から親子4人で来たメイ・ウォンさんは「触れるのを禁止したのは知らなかったが、仕方ないと思う」と話していた。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ