口座維持手数料も選択肢と日銀

共同通信

 日銀は10日、預金者に一定の管理コストを転嫁する「口座維持手数料」の導入が金融機関の選択肢になるとの報告書を公表した。インターネットを使った振り込みなどへの対応で増加するシステム費用を賄うためで、口座維持手数料を払えば振り込みを無料とする方法や、口座維持と振り込みの両方で手数料を取る方法などを示した。

 日銀の超低金利政策で金融機関の収益は圧迫されている。日銀は「デジタルサービスなどにふさわしい課金体系を検討するためのたたき台を示した」としているが、金融政策への批判の矛先をそらす狙いもありそうだ。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ