アカデミー賞作品賞に韓国歓喜

共同通信

 【ソウル共同】韓国映画「パラサイト 半地下の家族」が米アカデミー賞の作品賞に輝いたことを受け、韓国では主要メディアが「映画史に新章を記した」と賛辞を贈るなど歓喜に沸いた。

 韓国の格差社会をブラックコメディー風に描いた同作で、ポン・ジュノ監督は貧富の差を多様な手法で表現。予想外のストーリー展開と合わせ、各国の批評家からも支持を得ていた。

 韓国メディアによると、同作は日本のほかフランスやオーストラリアなど既に約50カ国で公開され、興行収入は世界で1億6千万ドル(約175億円)を突破している。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ