名古屋の60代女性、感染を確認

共同通信

 名古屋市は15日、市内に住む60代の日本人女性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。14日に感染が確認された60代の日本人男性の妻で、男性と共に米ハワイから今月帰国、その後発熱した。

 同市によると、夫妻は1月下旬にハワイに渡航。男性はハワイ滞在中の現地時間の今月3日に風邪のような症状があった。夫妻は7日に帰国。男性は8日、39度の発熱があり、女性は13日に救急搬送され入院した男性に付き添い、同日夜、微熱と頭痛があった。

 14日に37・6度の発熱があり、市内の医療機関を受診。15日に市衛生研究所の検査で陽性と判定された。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ