五輪代表前田、30キロで日本新

共同通信

 青梅マラソンは16日、東京都青梅市で行われ、30キロの部の女子で、東京五輪マラソン代表の23歳、前田穂南(天満屋)が1時間38分35秒の日本新記録で圧勝した。

 従来の記録は野口みずきがマラソンの日本記録2時間19分12秒を樹立した2005年のベルリン・マラソンの途中計時で出した1時間38分49秒。

 男子は田口雅也(ホンダ)が1時間30分45秒で優勝。川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)は1時間33分31秒で8位だった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ