クルーズ船で新たに70人感染

共同通信

 厚生労働省は16日、新型コロナウイルスの感染が拡大しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、新たに70人の感染が確認されたと明らかにした。これまでに延べ1219人を検査し、感染者は計355人となった。

 厚労省によると、70人の内訳は乗客69人、乗員1人。うち日本人は32人で他は米国やカナダなど。38人は発熱やせきなど症状がなかった。

 また、これまでにクルーズ船で重症となっているのは16日時点で60~80代の19人で、日本人11人を含む。このうち新型コロナウイルスの陽性は18人、陰性が1人。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ