野党、夕食会のホテル回答で追及

共同通信

 安倍晋三首相は17日午後の衆院予算委員会で、「桜を見る会」前日に開かれた首相後援会主催の支援者向け夕食会を巡り、野党が会場のホテルから得た「宴会などの代金は主催者がまとめて支払う」との書面と、首相のこれまでの主張が矛盾しているとの指摘を否定した。首相事務所が同日、ホテル側に書面について確認したところ「あくまで一般論で答えた。個別の案件は営業の秘密に関わるため、回答には含まれていない」と説明を受けたと強調した。

 「夕食会費は参加者個々人がホテルに支払った」とする首相答弁が覆ったと野党は認識し、政治資金収支報告書への会費の不記載は法律違反だと批判を強めた。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ