米国とタリバン合意署名は今月末

共同通信

 【イスラマバード共同】アフガニスタンの反政府武装勢力タリバン交渉団のシャヒーン報道担当者は17日、米国との和平協議について共同通信の取材に応じ「合意内容と合意署名に至る道筋が確定した。署名は今月末を予定している」と明らかにした。今後数日内に双方が別々に声明を出す方針で準備を進めているという。

 AP通信によると、米国とタリバンが7日間の暴力削減措置を取った後、10日以内にタリバンとアフガン政府による対話が行われる見通し。シャヒーン氏は、暴力削減措置の具体的な開始時期には言及しなかったが「署名の数日前に安全な環境を提供することを約束する」と語った。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ