東京円、109円台後半

共同通信

 18日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=109円台後半で取引された。

 午前10時現在は前日比11銭円高ドル安の1ドル=109円75~76銭。ユーロは27銭円高ユーロ安の1ユーロ=118円82~83銭。

 中国の中央銀行の金融緩和を好感して円を売る動きが出た一方、米アップルの業績不安が広がり、円買いがやや優勢となった。

 外為ブローカーは「新型肺炎への警戒感は根強く、円が買われやすい地合いになっている」と話した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ