企業買収、ネットで縁結び

共同通信

 三井住友銀行が、合併・買収(M&A)に関心を持つ企業をインターネットサイトで引き合わせる新サービスを今秋にも始めることが18日、分かった。売却を模索する企業が情報を掲載し、買い手候補と匿名で情報交換できるようにして縁結びにつなげる。後継者難に直面し、事業継続のための売却を考える中小企業の増加に対応する。

 売却側の企業が社名を隠した上で事業や財務の内容を専用サイト「アライアンスリサーチ」に掲載し、買い手を募る。興味を持った企業はチャット機能を使って接触し、本格的な交渉に発展すればサイトを介さずに行う。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ