野党、小泉環境相の責任追及へ

共同通信

 立憲民主党など野党の国対委員長は19日の会談で、政府の新型コロナウイルスに関する対策本部会合を欠席し、地元後援会の新年会に出席した小泉進次郎環境相の責任を追及する方針を決めた。立民の安住淳国対委員長は記者団に「閣僚の責任を放棄している。進退につながりかねない」と厳しく非難。与党幹部も苦言を呈した。小泉氏は衆院予算委員会で「指摘を真摯に受け止めて反省している。気を引き締めて対応したい」と述べた。

 公明党の高木陽介国対委員長は東京都内で記者団に「閣僚として重要会合にしっかりと取り組んでほしい。国民の不安を払拭するのが政府の最大の仕事だ」と述べた。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ