菅氏、首相の虚偽答弁を否定

共同通信

 菅義偉官房長官は19日の衆院予算委員会で、「桜を見る会」前日に安倍晋三首相後援会が主催した夕食会に関する17日の首相答弁を巡り、虚偽との野党の批判は当たらないと否定した。予算委までに首相と首相事務所に確認したとして「17日に答弁した内容は全てホテル側に確認を取った上で答えた。首相が答弁したことが正しい」と述べた。野党はホテル側から独自に得た回答と矛盾しているとして、首相には虚偽答弁を続けた責任があると反発を強めた。

 立憲民主党などでつくる会派で無所属の山井和則氏は「真実は一つだ。首相答弁が虚偽なら、大きな責任になる」と非難した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ