大阪環状線と桜島線、自動運転へ

共同通信

 JR西日本の長谷川一明社長は19日の記者会見で、大阪市内を周回する大阪環状線と同市西部を走る桜島線で、将来的に電車を自動運転するシステムを導入する考えを明らかにした。運転士などの人材不足が見込まれることから技術開発を進めており、今月には走行試験を行った。

 長谷川社長は「既存路線で使うためには安全性、信頼性が揺るぎないことが前提。まだ基礎実験レベルで技術的には緒に就いたところだ」と説明。勾配や障害物への対応など課題が多く、導入時期のめどは立っていないとした。運転士を置かずに添乗員を乗せた自動運転を経て、最終的には無人での運転を目指す。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ