函館「馬温泉所」で競走馬が湯治

共同通信

 北海道函館市の函館競馬場にある「馬温泉所」で、全国からけがをした競走馬が湯治に訪れ、復帰に向けてリフレッシュしている。20日は栗東トレーニングセンター(滋賀県)から来た1頭が、浴槽に漬かって安らぎのひとときを過ごした。

 浴槽は長さ約8m、幅約1m、深さ最大90cm。馬は前脚で湯をかいたり、湯をがぶがぶ飲んだりし、背中にシャワーを当てられると心地よさそうに目を細めて首を左右に振った。

 近くの湯の川温泉から温泉水を引き、約40度に調整している。疲労や関節炎からの回復のほか、シャワーを当てることでマッサージの効果もあるという。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ