三つ編み大根現る、奈良・天理

共同通信

 奈良県天理市の農業出垣滋さん(62)が栽培した大根が三つ編みのような珍しい形になった。19日に収穫し、出垣さんは「どうしてこんなことになったのか」と驚いた様子。農業を始めて約20年だが初めて見たという。

 出垣さんによると、大根は土の中で石や堆肥の塊の影響を受けると、割れたような形に育つことがある。元々は漬物用だったが、この形では漬けられないため、しばらく観賞し煮物にして食べる予定だ。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ