3月にシリア巡り4カ国会談

共同通信

 【イスタンブール共同】トルコのエルドアン大統領は22日、同国西部の集会で、緊張するシリア北西部イドリブ県の情勢を巡り、ドイツ、フランス、ロシア、トルコの4カ国首脳会談が3月5日に開かれる予定だと述べた。具体的な会談場所などの詳細には触れなかった。

 イドリブ県はシリア反体制派の最後の拠点。シリアのアサド政権軍と反体制派を支援するトルコ軍の衝突が相次いでおり、緊張緩和につながるかどうかが焦点となる。

 大規模衝突に発展する恐れが懸念され、トルコとの国境沿いには避難民が押し寄せている。国連は即時停戦を呼び掛け、外交交渉が活発化している。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ