フィギュア宇野が優勝、田中2位

共同通信

 【ハーグ(オランダ)共同】フィギュアスケートのチャレンジ・カップ第3日は22日、オランダのハーグで男子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位で世界選手権代表の宇野昌磨(トヨタ自動車)はフリーでもトップの198・70点をマークし、合計290・41点で優勝した。

 SP3位で同代表の田中刑事(倉敷芸術科学大大学院)はフリー2位の165・64点を出して合計241・18点で2位となった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ