IHI社長に井手博常務が昇格

共同通信

 IHIが満岡次郎社長(65)の後任に井手博常務執行役員(59)を昇格させる人事を固めたことが25日、分かった。社長交代は4年ぶりで、6月の株主総会を経て就任する。満岡氏は代表権のある会長となる。25日午後にも発表する。

 井手氏は営業や海外事業の経験が長く、現在は資源・エネルギー・環境事業領域長を務めている。満岡氏が進めてきた構造改革に一定のめどが付いたことから、新体制で新規事業の育成を図る。

 井手 博氏(いで・ひろし)慶大卒。83年石川島播磨重工業(現IHI)。執行役員などを経て19年4月から常務執行役員。京都府出身。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ