NY株連日急落、879ドル安

共同通信

 【ニューヨーク共同=松尾聡志】25日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、肺炎を引き起こす新型コロナウイルス感染拡大への懸念から連日急落し、前日比879・44ドル安の2万7081・36ドルで取引を終えた。下げ幅は過去4番目の大きさで、24日と合計で1900ドルを超えた。欧州株も大幅に下げ、世界的な株安の連鎖に歯止めがかからない状況となった。

 26日午前の東京株式市場は世界的な感染拡大を警戒した売りが強まり、日経平均株価(225種)は大幅続落した。平均株価の下げ幅は一時450円を超えた。上海や香港、ソウルの株価指数がそれぞれ1%超下げた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ