「スポ協ビル」来館者1人が感染

共同通信

 日本スポーツ協会と日本オリンピック委員会(JOC)は26日、両団体や多くの競技団体が事務局を構える新ビル「ジャパン・スポーツ・オリンピック・スクエア」(東京都新宿区)への来館者1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。濃厚接触が疑われる入館団体の関係者5人は発症の兆候が生じていないものの、念のため自宅待機とする措置を取った。

 今月17、18日の来館者が20日に検査を受け、24日に陽性が確認されたという。日本スポ協は職員に対し、37・5度以上の熱がある場合は出勤しないよう通達。有給休暇の取得や時差出勤も求め、超過勤務は見合わせる。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ