中央競馬、29日から無観客

共同通信

 日本中央競馬会(JRA)は27日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、29日から当面の間、開催競馬場でのレースを無観客で実施すると発表した。29日から3月15日までの土、日曜日は中山、中京、阪神での開催が予定され、その間にG1レースはない。

 JRAによると、通常開催に戻すタイミングは、他の公営競技などと歩調を合わせることになるという。無観客競馬は1944年に行われた例がある。

 馬券の発売・払い戻しは電話、インターネットのみとなり、全国の競馬場、ウインズ、パークウインズ、J―PLACEでの発売・払い戻しは平日も含め当面の間、取りやめる。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ