八村塁、ネッツ戦で17得点

共同通信

 【ワシントン共同】米プロバスケットボールNBAは26日、各地で行われ、ウィザーズの八村塁は本拠地ワシントンでのネッツ戦に先発出場し、約27分プレーして17得点、4リバウンドだった。4試合連続の2桁得点をマークし、チームは110―106で競り勝って連敗を3で止めた。負傷から復帰後、9試合連続の先発となった。

 グリズリーズとツーウエー契約を結ぶ渡辺雄太は、敵地ヒューストンでのロケッツ戦で第1クオーターから途中出場し、2得点、3リバウンドだった。チームは112―140で敗れた。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ