3/20(土)・21(日)開催 DeNA協賛 「ハックツハッカソン~ティラノ杯~」

PR TIMES 株式会社 eNM

高専生の価値を世間に認知してもらい、高専生自身に自分の可能性を再発見してもらうために活動している「eNM(イーネム)」は、3月21日と22日にハックツが主催する「ハックツハッカソン~ティラノ杯~」に協力することになりました。 今回の記事では、ハッカソンとはどういうものなのか、またハックツとはどんな会社なのか、そして今回開催するイベントはどのようなイベントなのかについて、紹介させていただきます。 (eNM公式サイト:http://enm-wuks.com)

ハッカソンとは

ハッカソンとは、ソフトウェアのエンジニアリングをさすハックとマラソンを組み合わせた造語です。
エンジニア、デザイナー、プランナー、マーケターなどがチームを作り、与えられたテーマに対し、それぞれの技術やアイデアを持ち寄り、短期間に集中してサービスやシステム、アプリケーションなどを開発し、成果を競う開発イベントの一種を指します。
企業や各種団体によって開催されることが多く、近年はIT業界以外の分野にも拡大しています。
組織の壁を超えて優れた発想を取り込み、新しい商品やサービスの創出につなげるオープンイノベーションの手法の一つとして、日本国内でもさまざまな企業が活用し始めています。
株式会社ハックツについて

ハックツのメンバーは全員が学生開発における情報不足や機会の少なさの課題感を持っています。
特に地方ではその課題が深刻で、多くの優秀な人材が損をしていると考えています。
ハッカソンを開催することによって、地方には凄いクリエイターたちが眠っているということを世の中に伝えたいと思い活動しています。
具体的には、ITサービス開発を行う学生の仲間探し・スキルアップ・環境提供を目的に、ハッカソン開催/運営や自社でのサービス開発を行なっている会社です。
具体的なプロダクトの例としては、オンラインハッカソンアプリ「Hackʼz」を開発しています。
オンラインでハッカソンを開催する事で、住んでいる場所は関係なくなり、すべてのクリエイターが平等な機会を得られ、更には楽しみながら、発信・情報収集ができると考えています。
詳しくは下記ホームぺージをご覧ください。
(公式ホームページ:https://hackz.team/
ハックツハッカソン~ティラノ杯~

「ハックツハッカソン~ティラノ杯~」と題しまして、DeNAさんに協賛いただき以下のような形でハッカソンを開催いたします。
《イベント詳細》
・開催日時:2020年3月21日(土)・22日(日)
[イベントスケジュール]
3/21(土) 12:00 受付開始
       12:30 オープニング
       13:00 開発スタート
       18:00 1日目終了
3/22(日) 10:00 集合
       12:00 昼食
       13:00 開発,発表準備
       16:00 発表
       18:00 表彰
       18:30 懇親会
       20:00 解散
・場所:Geek Studio(福岡県福岡市中央区舞鶴1-9-3 朝日プラザ天神 1204号)
・参加費:無料
・対称学生:21卒の学生(授業や研究レベル以上の開発経験があり、DeNAやITベンチャーに就職したい学生)
      22卒の学生(授業や研究レベル以上の開発経験があり、今後サマーインターンなどに参加したい学生)
募集人数:約20名
交通費:一部支給予定
※わからないことはハックツまたはeNMまでご連絡ください
事前に下記フォームよりご応募いただきご参加下さい。
http://bit.ly/2PgCteN
お待ちしています。
【eNMの概要】
会社名:株式会社eNM(イーネム)
代表:宮薗 大雅(Taiga Miyazono)
本社:〒810-0073 福岡県福岡市中央区舞鶴1丁目9-3朝日プラザ天神1204号
連絡先:kyu.corp.1008@gmail.com
公式Twitter:@eNM176
公式ホームページ:http://enm-wuks.com
【ハックツ概要】
会社名:株式会社ハックツ
代表:湯舟 武龍(Takeru Yufune)
公式Twitter:@Hackz_team
公式ホームページ:https://hackz.team/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

ニュースリリース アクセスランキング

PR

注目のテーマ