英領、日本を「危険」認定

共同通信

 【ロンドン共同】英領ジブラルタル自治政府は27日までに、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、日本を含む16カ国・地域を「危険」と認定、過去14日以内にこれらの国・地域に滞在した渡航者に申告を義務付けると発表した。必要と判断すれば入域を拒否する。

 発表は25日付。ロンドンの日本大使館は「実質的な入域禁止措置」と指摘、渡航予定者らに注意を呼び掛けている。既に複数の日本人旅行客が自治政府当局から入域を拒まれたという。

 16カ国・地域には中国や韓国、北イタリアなどが含まれる。

 日本政府によると、イスラエルなどが、日本人や日本からの渡航者に入国制限を設けている。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ