金沢市は休校せず

共同通信

 金沢市の山野之義市長は28日、政府が要請した3月2日からの休校について「周知や議論の期間があまりにもなく、市民に責任を持って説明できないので休校の判断はできない」と述べ、現時点では考えていないと明らかにした。休校した場合の子どもの居場所を確保できるか検討した上で、状況に応じて判断するとしている。

 市長は「地方には中小企業が多い。親が休んだり、勤務時間を短縮したりすることで企業への影響も大きい」とも指摘した。

 市は、男子生徒の感染が確認された市立野田中を3月5日まで休校としている。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ