55カ国・地域に感染拡大

共同通信

 【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)の新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)を巡る28日付の状況報告によると、感染者は55カ国・地域の8万3652人に上った。うち死者は2858人。

 前日比で、南半球のニュージーランドやアフリカのナイジェリアなど、感染国は5カ国増。中国本土外での感染者が4828人と全体の約6%に達するなど、世界各地での増加傾向が顕著となった。

 報告によると、中国では27日までに、感染者のうち約3万6千人が回復。また27日時点でWHOに通告された情報によると、計41カ国・地域が感染国からの渡航制限などの措置を取っている。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ