米大統領、FRBに利下げ再要求

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は2月29日の記者会見で、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大による経済への悪影響を防ぐため、米連邦準備制度理事会(FRB)に利下げを改めて要求した。感染拡大への対応で「リーダーになるべきだ」と述べ、景気下支えに率先して取り組むことを期待した。

 トランプ氏は、マイナス金利政策を実施している日本や欧州を引き合いに出し「米国の金利は高い。低くすべきだ」と繰り返し強調した。感染拡大で「われわれは今、問題を抱えている」と指摘し、米株価が連日急落するなど動揺する金融市場を鎮めるためにも大幅な利下げ実施を促した。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ