ホタルイカ漁が開始、富山

共同通信

 富山湾に春の訪れを告げる風物詩、ホタルイカ漁が1日、富山県滑川市沖などで始まった。漁師たちが力強く網をたぐり寄せると、夜明け前の黒い海面に、ホタルイカの青白い光が浮かびあがった。

 午前4時ごろ、約60人の漁師が大船3隻と小船3隻の漁船に乗り込み滑川漁港を出発。沖合約1・5キロに仕掛けられた定置網を2隻一組で引き上げると、たくさんのホタルイカが網の上をはねた。

 市などによると、同漁港での漁初日の水揚げは統計のある2008年以降、数十キロ~1トン以上あったが、ここ3年間は10キロ以下と不漁が続いていた。今年は約365キロと豊漁だった。漁は6月中旬まで続く。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ