国民の不安払拭を―自民

共同通信

 与野党の参院幹部は1日のNHK番組で、新型コロナウイルス対策を巡り議論した。安倍晋三首相が臨時休校に理解を求めた記者会見を踏まえ、与党は「休業補償を具体化して国民の不安払拭に努めることが何より重要だ」(自民党の世耕弘成参院幹事長)と注文。野党は、首相の説明が不十分で全国一律の休校要請には依然として疑問が残ると指摘した。

 世耕氏は「政府が能力を存分に発揮できるようサポートするべき時期だ」と強調する一方、政府は野党の指摘や国民の声に謙虚に耳を傾けるべきだと訴えた。

 共産党の小池晃書記局長は、「地方自治体の対応を国が財政的に支援するべきだ」と主張した。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ