世界の死者3千人突破

共同通信

 【北京、ワシントン共同】中国政府は2日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスによる中国本土での感染者が1日に202人増加し、計8万26人になったと発表した。死者は42人増え、計2912人となった。韓国、イタリア、イランや日本など各国の2日までの集計と合わせると、世界の死者数が3千人を突破した。

 各国の発表によると、死者数は韓国が22人、イタリア34人、イラン54人、日本12人。中国では新たな死者は全員、患者が集中する湖北省で確認された。同省以外の新たな感染者は6人だった。全体の感染者のうち、これまでに4万4千人余りが治療を終えて退院したという。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ