米西部ワシントン州で4人死亡

共同通信

 【ワシントン共同】米西部ワシントン州の保健当局は2日、新たに新型コロナウイルス感染者4人が同州で死亡したと発表した。同州では米国内で唯一、死者が報告されており、先に判明していた2人と合わせ、亡くなったのは計6人となった。米紙ニューヨーク・タイムズ電子版などが報じた。

 報道によると、亡くなった6人のうち4人は集団感染が疑われている介護施設の入所者だという。米国では初の死者の発表から数日で死者、感染者が急増しており、新型肺炎拡大への懸念が強まっている。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ