熊本市長「コロナのバカーっ!」

共同通信

 熊本市の大西一史市長がツイッターに「気分転換のツイートさせてもらってもよかですか? コロナのバカーっ!」と新型コロナウイルスの感染拡大にいらだちをあらわにする投稿をしていたことが3日、分かった。

 1日付で投稿し、3日午前10時の時点で約37万の「いいね」を集め、「よか、よか、誰も文句は言わんばい」「最も正しいツイッターの使い方」などと理解を示す書き込みが寄せられた。

 一方、「(感染で)重篤な市民がいることも忘れないで」との指摘や、暖房器具メーカーのコロナ(新潟県三条市)への風評被害に触れて「言葉を選んでツイートを」といった苦言もあった。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ