中国の肺炎の死者38人増える

共同通信

 【北京共同】中国政府は4日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスによる中国本土での死者が3日に38人増え、計2981人になったと発表した。感染者は119人増え、計8万270人になった。

 新たな死者は、感染が最も深刻な湖北省で37人、内モンゴル自治区で1人確認された。これまで治療を終えて退院した人は4万9856人に達した。

 湖北省以外での新たな感染は目立って減少している。一方、首都北京では当局が企業の活動再開に際して従業員の密集を避けるよう指示するなど、依然として神経をとがらせている。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ