育児女性、8割が在宅勤務不可

共同通信

 新型コロナウイルスの感染防止策として全国の学校が休校している中、働きながら子育てをしている女性の80・8%が、職場で在宅勤務を認められていないことが民間調査で分かった。

 在宅勤務ができず、子どもの預け先を探したり、仕事を休んだりするなど、多くの人が急な対応に追われ混乱する実態が浮き彫りとなった。

 子育て支援アプリを運営する「コネヒト」(東京)が2月28日~3月2日、インターネット上で約1800人を対象に調べた。在宅勤務できない理由は「業種や職種」が多い。雇用形態やセキュリティー上の問題なども理由に挙がった。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ