内野聖陽さんらに文部科学大臣賞

共同通信

 文化庁は4日、芸術分野の優れた業績を表彰する2019年度芸術選奨の文部科学大臣賞を俳優の内野聖陽さんや照明技師の長田達也さん、建築家の内藤広さんら19人に贈ると発表した。新人賞は漫画家の東村アキコさんら11人を選んだ。

 内野さんは太平洋戦争で敗戦間近に徴用された漁師を描いた演劇「最貧前線」などでの演技がたたえられた。長田さんは映画「カツベン!」で卓越した照明技術を披露するなど日本映画での長年の業績が認められた。内藤さんは高田松原津波復興祈念公園の国営追悼・祈念施設の設計を評価された。

 新人賞の東村さんはテレビドラマになった漫画「偽装不倫」が注目を集めた。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ