6日から公的保険で検査

共同通信

 厚生労働省は4日、新型コロナウイルス感染の有無を調べる検査に関し、6日から公的医療保険の適用対象にすると発表した。検査は、医師が必要と判断すれば保健所を通さずに可能となる。感染拡大を防ぐため、患者が検査を受けられるのは感染防護が整った医療機関に限定される。費用は公費で補填するため患者の自己負担はない。

 現行の検査は、医師から依頼を受けた保健所が認めた場合に限定。保健所が断るケースが問題となっている。保険適用により、設備の整った医療機関や委託を受けた民間検査会社で幅広く実施できるようになる。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ