中韓からの入国を9日から制限

共同通信

 安倍晋三首相は5日、新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で、中国、韓国からの入国者に、検疫所長が指定する場所で2週間待機し国内の公共交通機関を使用しないよう要請すると表明した。運用は9日から月末まで。政府関係者によると、現地に滞在する日本人も対象となる。中国と韓国については発行済み査証(ビザ)を無効とし、韓国、香港、マカオはビザの免除措置を停止する。両国からの入国は制限されることになる。

 中国と韓国からの入国者数抑制のため、航空便の到着先を成田空港と関西空港に限定、船舶も旅客運送停止を求める。品薄のマスクは国民生活安定緊急措置法に基づき転売を禁じる。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ