新型コロナ拡大、賃上げに厳しく

共同通信

 トヨタ自動車グループの労働組合でつくる全トヨタ労働組合連合会の鶴岡光行会長は5日、愛知県豊田市で記者会見し、今春闘の労使協議の状況を説明した。経営側の姿勢については、新型コロナウイルスの感染拡大による先行き不透明感で「不安感を前面に出す企業が多い」と指摘。米中貿易摩擦による業績悪化もあり、賃上げ要求に厳しい姿勢が目立つという。

 新型コロナウイルスの感染拡大を巡っては、中国市場におけるトヨタの2月の新車販売台数が前年同月と比べて約7割減と、大きく落ち込んだ。経営側に対しては、業績にどのような影響が出るかを「慎重に見極めてほしい」と訴えた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ