麻生氏、金融機関に支援強化要請

共同通信

 麻生太郎金融担当相は6日、財務省で記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、貸出金利の引き下げや返済期限の変更など、取引先への支援強化を金融機関に要請したと明らかにした。年度末が迫っている状況を踏まえ、事業者の資金繰り支援に万全を期す。

 金融庁は新型コロナウイルスの感染拡大の影響が事業者に広がっているとし、資金繰り支援の促進を金融機関に対する当面の検査・監督の最重要事項と位置付けている。金融機関の取り組みを促すため、貸出先に対する支援の状況について銀行法に基づく報告を求め、結果を公表する方針だ。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ