フィギュアの鍵山がシニア転向へ

共同通信

 【タリン共同】フィギュアスケート男子で冬季ユース五輪金メダリストの鍵山優真(神奈川・星槎国際高横浜)が6日、来季からシニアに転向する意向を明らかにした。世界ジュニア選手権で2位となり、表彰式後の記者会見で「来季はシニアに上がる予定なので、今のトップの選手みたいになれるように頑張りたい」と抱負を語った。

 16歳の鍵山は冬季五輪に2度出場した父、正和コーチの下で頭角を現し、今季は昨年11月の全日本ジュニア選手権で初優勝などと躍進した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ