タイ、学生の抗議集会が全国に

共同通信

 【バンコク共同】タイでプラユット政権を批判し、若者に人気だった新党「新未来党」が解党され、大学生らの抗議集会が全国に広がっている。各地の大学で自然発生的に起き、既に約50回開かれた。軍をはじめ守旧派はこれまでも司法の力を利用し、批判勢力を排除してきた。学生らは軍政の流れをくむ政権を「見せかけの民政」だとして怒りの声を上げ、解散総選挙を要求する。

 首都バンコクのカセサート大には2月29日、千人近くが集まった。事実上の軍トップだったプラユット首相の退陣を訴え、シュプレヒコールが起きた。男子学生(23)は「独裁者に自分たちの力を見せるために来た」と話した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ