ナイル川下り陽性45人に

共同通信

 【カイロ共同】エジプト政府は7日、南部アスワンからルクソール行きのナイル川のクルーズ船で、新型コロナウイルスの陽性反応が新たに33人に出たと明らかにした。6日にはこの船の乗員12人が陽性だったと発表したが、うち11人は陰性となったことも明らかにした。

 エジプト政府はこれまでの同国での感染者数の合計を明らかにしていない。政府系アルアハラム紙は48人が感染したとしている。

 クルーズ船は古代遺跡を見学しながらナイル川を下るコース。日本や欧米からの観光客らに人気がある。

 政府によると船には外国人約100人、エジプト人従業員約70人が乗っていた。

PR

医療・健康 アクセスランキング

PR

注目のテーマ