米大統領、大規模な経済対策検討

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は9日の記者会見で、肺炎を引き起こす新型コロナウイルス感染症による景気悪化を防ぐために中小企業支援や減税など大規模な経済対策を検討していると明らかにした。10日に共和党幹部と協議する。減税を実施すれば悪影響を「大幅に和らげるだろう」と強調した。

 米国内でもウイルスの感染が拡大し、経済に悪影響が広がっている。米政権は、企業活動の停滞で収入が減る労働者を支援するための減税を検討する。

 トランプ氏は経済対策が「大がかりなものになる」と明言。「小規模事業者や旅行産業などと協力していく」と述べた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ