米大統領、さらに大幅利下げ要求

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は10日、ツイッターで連邦準備制度理事会(FRB)に対して「主要政策金利を競合国の水準に引き下げるべきだ」と主張した。新型コロナウイルス感染症の広がりに伴う景気悪化を警戒し、マイナス金利政策をとる欧州や日本などを念頭に、17~18日の定例会合での大幅利下げを要求した。

 トランプ氏はこれまでも再三にわたり利下げを要求してきた。FRBは3日に0・5%の緊急利下げを決定。金融市場では次回会合でも追加利下げに踏み切るとの見方が多い。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ