独首相、人口の6~7割感染も

共同通信

 【ベルリン共同】ドイツのメルケル首相は11日の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチンは存在しないと述べ、このままの状況が続けば「人口の6~7割が感染すると専門家は言っている。ウイルスは身近にある」と語った。医療機関の受け入れ能力を維持するため、感染の急拡大防止に取り組んでいると訴えた。

 メルケル氏は会見で「欧州は(ウイルスの)直撃を受けた。これは異常事態だ」と述べた。発言はドイツの専門家の見解を踏まえたものだが、同国の別の専門家は感染率が高すぎると発言内容に疑問を示した。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ