国公立大2次試験の後期始まる

共同通信

 国公立大2次試験の後期日程が12日、各地の大学で始まった。文部科学省によると出願を受け付けたのは141大学442学部で、志願者は16万5087人。新型コロナウイルスの影響で、北海道大などは実施を取りやめた。募集人員に対する志願倍率は昨年より0・7ポイント減の9・3倍。合格発表は20日から。

 感染が広がっている北海道では、北大と北見工業大、帯広畜産大、旭川医科大が後期日程の実施を取りやめ、北海道教育大は筆記試験を中止した。道外でも山形県立米沢栄養大、埼玉県立大、高知大が中止を決め、それぞれ大学入試センター試験の成績などを使って合否判定する。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ