パリで日本人2人に強盗、重軽傷

共同通信

 【パリ共同】パリのトロカデロ広場で10日深夜から11日未明の夜間、日本人の男性旅行者2人が複数人の強盗に遭い、刃物で1人が腹部に重傷、もう1人も腕に軽傷を負った。ニュース専門テレビBFMが12日までに報じた。

 在フランス日本大使館によると、重傷とされた男性は命に別条はないとみられる。携帯電話を奪われた際にもみ合いになり、刃物で攻撃されたもようだ。

 BFMによると、強盗は未成年の3人組で、事件後間もなく拘束されたとされる。

 トロカデロ広場はセーヌ川を挟んでエッフェル塔が見える位置にあり、観光客もよく訪れる。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ